千鳥ケ淵公園の花見時期

千鳥ケ淵公園 花見時期

桜の時期になると、必ずテレビにも出てくるのが皇居の西側にある千鳥ケ淵公園(東京都千代田区北の丸公園)ですよね。都心のど真ん中でお堀端にある千鳥ケ淵公園は、まさに大人の花見に最適な桜の名所です。

桜はソメイヨシノが260本。桜の種類が同じ種類なので、日当たりの良し悪しはあっても基本的に同じ時期に一斉に咲いて、一斉に散るのが見事です。2014年は3月29日から咲き始め、4月4日ごろ満開。4月9日には葉桜となっていました。

2015年の千鳥が淵公園の花見時期は3月下旬から4月上旬と予想されています。

夜桜のライトアップが幻想的

営団地下鉄の半蔵門や九段下からすぐそばにあるので、アクセスも便利で平日の仕事帰り・オフィス帰りでも、のんびり幻想的な夜桜のライトアップが楽しめます。「千代田のさくらまつり(靖国神社や神田神社などを含む)」の一環として、開催期間中、日没から22:00までライトアップされます。

さくらクルーズも人気

  • 千鳥ヶ淵
  • 靖国神社
  • 小名木川(江東区)
  • 隅田公園(墨田区)

という桜の花見の名所4箇所をめぐるクルーズツアーも人気です。「千代田のさくらクルーズ」という名前で、花見時期の土日に開催されます。

普段は見ることができない東京の川面からの景色。楽しみですね。隅田川の屋形船花見クルーズと違ってお食事がないので2000円とお手ごろな値段です。

 

 


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA